組織における行動理論

¥59,999
コースコード: EOB101
学期: Fall, Summer 曜日: Thurs 時間: 19:10-21:00 時間数: 20 セッション数: 10 言語: English 場所: Hybrid, In-Person (Tokyo), Online 注記: 【ハイブリッド形式のコースでは、ご希望に応じてキャンパスでの対面授業またはオンライン(Zoomを使用)による受講を選択いただけます。】 修了証書プログラム<必修コース>: Human Resources Management 修了証書プログラム<選択コース>: International Business Management, Management Fundamentals

申込受付準備中
ウィッシュリストに登録

コース詳細

ビジネスにおける最大の課題は、収益や経営管理、(将来に向けた)企業ビジョンではなく、人材管理にあります。これは、マネージャー、チームリーダー、エグゼクティブの誰もが少なからず感じていることでしょう。このコースは、組織における人々の行動心理を掘り下げ、自己評価演習、グループディスカッションや様々な実例を通して、個人、グループ、組織全体について慎重に考察していきます。受講生は、関連する様々な問題(モチベーションを高めるもの、良い人材確保のための人間心理学の活用法、コンフリクトとグループ・パフォーマンスの関係、マネジメントとリーダーシップの違い、問題が生じる原因など)への回答を見出すことができます。また、このコースは、人材管理修了証書プログラムの必須コースに含まれています。

学習目的

1. Understand personalities, behaviors and how these impact communication, group dynamics and leadership styles.
2. Understand the impact of national culture on individuals and organizations.

受講対象となる方

Anyone who wants to better understand themselves, other humans, how to interact with others in teams, how people interact in organizations, or what motivates you and others.

教材

Online (https://saylordotorg.github.io/text_organizational-behavior-v1.1/)

講師

John Foster

講師について

2007年からTUJ生涯教育プログラムにおいて、人事マネジメント、組織における行動理論、パフォーマンス・マネジメントと人事考課を専門として数多くのビジネスマネジメント関連コースを担当してきた。テンプル大学ジャパンキャンパスと法政大学で准教授、ブリティッシュコロンビア工科大学 (BCIT) 経営学の名誉客員教授も務める。幅広い経歴を持ち、投資金融、情報システム、企業研修、ジャーナリズム、マーケティングとPR、eコマース経営、事業の立ち上げと管理など、多岐にわたる分野で活躍してきた。さらにマイクロソフト社でプロジェクトマネージャー、日本トイザらス社でPRを担当。ブリティッシュコロンビア大学で経済学の学士号、ディーキン大学でMBAを取得している。また、Human Resource Management (SHRM) の会員でもある。旅行とコメディをこよなく愛し、これまでに2冊の本を出版、今後も出版を予定している。