問題解決と変換能力

¥59,999
コースコード: CRT101
学期: Fall, Summer 曜日: Wed 時間: 19:10-21:30 時間数: 20 セッション数: 8 言語: English 場所: Online 修了証書プログラム<選択コース>: Human Resources Management, Industrial-Organizational (I-O) Psychology, Leadership Skills

申込受付準備中
ウィッシュリストに登録

コース詳細

このコースでは、異文化間の衝突がどのようにして起こるのかを理解し、対処するためのポジティブな解決方法を身につけます。授業で学習するメソッドは、対照的な文化的志向の根底にある「緊張感」を意識するようにデザインされています。理論と実践を融合した、文化に基づく状況的対立モデルを説明し、職場での個人やチームの衝突で起こりえる様々な実践的状況を取り上げます。すべての産業や役割に関連するWin-Win(Win-Loseではなく)の解決策を学びたい方に最適なコースです。

学習目的

1. 文化的対立を解決するためのスキルと対策方法のレパートリーを増やす
2. 同僚の文化的指向についてより深く知ることができる
3. 文化的対立を解決する際の自身の強みについて認識を深める

受講対象となる方

日本を拠点とする国際企業で働く方、海外の方とビデオ通話をする方、外国人労働者の雇用をご検討されている方

教材

The Culture Map: Breaking Through the Invisible Boundaries of Global Business by Erin Meyer (2014) (KINDLE version recommended)

講師

Annette Karseras

講師について

アネット・カルセラスは、意欲的な新人から地域のリーダーまで、組織のリーダーとチームを育成するコーチ兼トレーナー。CTI(Coach Training Institute)、ICI(Intercultural Communication Institute)、SOL(Society for Organisational Learning)のシステムコーチンググループでトレーニングを受け、現在はICFジャパンとSIETAR(Society for Intercultural Education, Training & Research)のメンバーである。英国国立レスター大学で修士号を取得。個人、職業、組織の変化に焦点を当てる。明日からすぐにでも実践できるスキル、長期的展望を視野に入れ戦略的な洞察力を養う力を指導。英国と日本を拠点とし、これまでに50カ国以上のプロフェッショナルと仕事をしてきた。ラグビーの話題になると、母国語の英語に加えて、日本語とフランス語を使い分ける。