法律文書翻訳

¥59,999
コースコード: LTS101
学期: Fall 曜日: Sat 時間: 11:00-12:50 時間数: 20 セッション数: 10 開始日: 2022/9/17 最終日: 2022/11/19 言語: English 場所: Online, Tokyo 受講条件: 受講希望者には、簡単な翻訳テストをメールでお送りします。短いテキスト(150文字程度)を翻訳し、メール(メールアドレス:contedinfo@tuj.temple.edu)またはファックス(ファックス番号:03-5441-9811)でご提出ください。なお、別の翻訳コース(JSL401、BTS101、LTS101、またはTTS101)のいずれかを修了済みの方は、テストを行う必要はありません。 注記: ハイブリッド形式のコースでは、ご希望に応じてキャンパスでの対面授業またはオンライン(Zoomを使用)による受講を選択いただけます。 修了証書プログラム<選択コース>: Basic Translation Skills, Legal Assistant Studies

お申込受付終了しました

コース詳細

法律文書の(日英/英日)翻訳スキルを磨く入門コースです。法律文や法的文書を作成する上で必須となる特殊な専門用語や関連する言語構成を学びます。異なる種類の法律文書使用し、翻訳の実践練習をします。

学習目的

1. Learn specific translation techniques and strategies for legal documents.
2. Learn legal vocabulary and concepts.
3. Learn to find resources for continued improvement.

受講対象となる方

Lawyers, paralegals, persons working in legal departments and translators.

教材

No required textbook

講師

Christopher Rathbone

講師について

現在は在京大手法律事務所で国際取引の法務に携わる傍ら、テンプル大学ジャパン・キャンパスのロー・スクールで非常勤準教授を務める。カナダのサスカチャワン大学を優秀な成績で卒業後、同大学のロー・スクールで法学士号を取得。その後さらに、北海道大学で文部省の奨学生として法学修士号を取得した。2000年より法律翻訳に従事し、法律に関わる日英翻訳やリーガル・ライティングについて、日本、韓国、カンボジアやアメリカなど多国の大学にて教壇に立ち、またアメリカの名だたる法律事務所の日本事務所等に対しセミナーを実施するなど、教鞭を振るった。マサチューセッツ州の弁護士認定を受けている。