基礎から学ぶ投資、証券取引

¥59,999
コースコード: FOI101
曜日: Sat 時間: 15:30-17:20 時間数: 20 セッション数: 10 言語: English 場所: Tokyo 修了証書プログラム<選択コース>: Accounting and Finance

申込受付準備中
ウィッシュリストに登録

コース詳細

このコースでは、資産運用管理者として、しかるべき状況でセオリーやリサーチを提示し、さらに決定を下すうえで有用な情報を得ることができます。主な4つの金融商品(株式、債券、オプション、先物)の統一的な取り扱いを含め、経験豊富な講師が強力かつ一貫した指導を行います。様々なテーマを取り上げ、ポートフォリオシミュレーションに対するものでも、または現実的なものでもそれに関わりなく、受講生がより活用しやすいように実践的なアクティビティを盛り込み構成しています。パターン認識、解析ツールの活用等に加えて、相場の動きを解析する指標の見方等、実際の有価証券取引についての詳しい説明がコース全体を通じて行われます。今、話題の証券取引や投資に興味を持つ方に向けた入門コースとなります。

学習目的

1. Understand/analyze real-time data of key macroeconomic variables and interpret their influence on financial markets.
2. Assess various investment strategies based on the application of fundamental and technical analyses tools (and behavioral finance).

受講対象となる方

Those interested in making money using financial investments

教材

No required textbook (Recommended; Bodie, Kane & Marcus. “Investments,” 10th Ed. McGraw Hill)

講師

Manish Sharma

講師について

テンプル大学ジャパンキャンパスの生涯教育プログラムにて、ファイナンスに関するクラスを担当。政府系シンクタンクおよびマネージメントコンサルタント企業にて研究業務を行う一方、ジャワハルラール・ネルー大学や東京大学、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス、中央大学、テンプル大学、同志社大学等の教育機関でマクロ経済学の研究・指導に約11年間携わっている。また2012年春までは、大手投資銀行の東京本社にて、企業財務部門ディレクターとして勤務していた。京都の同志社大学ビジネススクールにて准教授として研究・指導を担当する一方、クロスボーダーM&Aのアドバイザリーサービスを提供する企業を経営。その他、10年以上にわたり、ラジオのニュースキャスターやDJも務めている。スタートアップ企業やハイテク株、不動産分野にて積極的に投資を行うほか、学術雑誌や編書の執筆、新聞への寄稿を手掛けている。
金融経済学の分野で博士号を取得している。