ブロックチェーンテクノロジーがビジネスに与える影響

¥17,999
コースコード: BCT101-WS
学期: Spring 曜日: Sun 時間: 10:00-11:30 時間数: 6 セッション数: 4 言語: English 場所: Online

申込受付準備中
ウィッシュリストに登録

コース詳細

このワークショップでは、ブロックチェーンテクノロジーを理解し、その構成要素を紹介していきます。暗号資産ビットコインが世に出て10年、その間に2,600以上の暗号資産が作られ、取り引きされています(2019年6月現在)。ブロックチェーンはこれらの暗号資産が見知らぬ人たちの間で売買され、記録されることを可能とするテクノロジープラットフォームです。ブロックチェーンの魅力は、シンプルなことです。ブロックチェーンは改ざん不可能な分散型台帳で、これをWeb 3.0と呼ぶ人もいます。本ワークショップでは、このプラットフォームが暗号資産に最適である理由、ブロックチェーンの利用が通貨以外の領域にも広がっている状況について考察します。サプライチェーンシステム、シェアリングエコノミー、学界などで実際にブロックチェーンが応用されている例を学びます。ワークショップの最後には、既存ビジネスモデルがブロックチェーンと共存可能なのか、あるいはブロックチェーンで置き換え可能なのかを知るためのビジネスモデル分析法を紹介します。自身の仕事の領域にブロックチェーンがどう影響してくるか知りたいと思っている方に最適なワークショップです。情報テクノロジーについての知識や経験がない方にもご参加いただけます。

教材

No required textbook

講師

Terumi Laskowsky

講師について

神経言語プログラミング(NLP)の開発者として知られるリチャード・バンドラー博士のもとで学び、NLPのトレーナー資格を取得。テンプル大学ジャパンキャンパスでNLP資格認定証取得準備コースの講師を務め、「自信を持って話すコツ」などNLPを活用したワークショップも担当している。NLPトレーナーおよびコーチの資格に加え、ウェルシーマインド・トレーナーと催眠療法士に資格も有している。