オペラの世界へようこそ:モーツァルトの魅力を探る (5週間のコース)

¥22,999
コースコード: MIO101
学期: Spring 曜日: Tue 時間: 19:10-21:00 時間数: 10 セッション数: 5 開始日: 2024/3/5 最終日: 2024/4/2 言語: English 場所: Hybrid, In-Person (Tokyo), Online 注記: 【ハイブリッド形式のコースでは、ご希望に応じてキャンパスでの対面授業またはオンライン(Zoomを使用)による受講を選択いただけます。】 英語レベル: Any Level

空席あり|申込受付中

コース詳細

モーツァルトは、誰もが名前を知っているオーストリア出身の作曲家であり、最も人気のあるオペラの作曲家です。モーツァルトの作品は、2021/2022シーズンにおいて世界で最も頻繁に上演された10のオペラのリストに3つも登場しています。また、同シーズンにおいて、最も上演されたオペラの作曲家でもあります。なぜモーツァルトの作品は、オペラの観客を引き寄せるのでしょうか。このコースでは、世界で最も頻繁に上演されるモーツァルトの5つのオペラを聴き、その作品について政治的、歴史的、文化的背景を正しく理解し、モーツァルト魅力を紐解きます。卓越したメロディ、オペラのスコアに織り込まれた機知、快活でありドラマに満ちた作品に魅了されながら、モーツァルトの最も人気のあるオペラを学習していきます。受講生は、その芸術的表現に触れるだけではなく、永続的な芸術としての重要性を深く理解することができます。オペラの世界を楽しみながら、モーツァルトの魅力に迫りましょう。

学習目的

1. モーツァルトの代表的なオペラについて、政治的、歴史的、文化的背景を正しく理解する。

2. このコースで取り上げられるモーツァルトのオペラについて、コンテクスト、理論、比較分析における選択力を実証する。

3, 意欲的にモーツァルトのオペラを鑑賞し、積極的な意見交換を通じてクラスメートと学習を楽しむ。

受講対象となる方

オペラに興味はあるけれど、何から始めたらいいのかわからない方。すでにオペラを楽しんでいる方で、モーツァルトのオペラをより深く理解し、知識を深めたいと考える方。

教材

No required textbook

講師

Miho Uchida

講師について

イギリス在住のオペラジャーナリストで、2015年からロンドン外国記者協会に所属している。マンチェスター大学でオペラ研究の優等学位を取得し、ロンドン大学(UCL)でオペラにおけるジェンダー問題やオリエンタリズムを研究し、修士号を取得した。2014年から日本語と英語の雑誌で記事を執筆し、特集見開きの制作にも携わる。オペラ歌手、演出家、楽器奏者へのインタビューを行い、すべての記事において直接見て感じた内容を記事にすることを心がけている。自分の喜びや知識を伝えながら、オペラの発展や観客の拡大を支援することに情熱を注ぐ。また、世界中を旅して、さまざまなオペラハウスを訪問することも楽しみのひとつ。