いけばな 古流 (5週間のコース)

¥22,999
コースコード: IKB101
学期: Summer 曜日: Sat 時間: 13:30-15:20 時間数: 10 セッション数: 5 開始日: 2022/5/28 最終日: 2022/6/25 言語: English 場所: Tokyo 注記: 参加者各自、鋏と花包を持参してください。鋏の種類など、初回授業で講師が説明します。 初回に教材費として一括7,500円をお支払いください。5週間分の花材費用に充てられます。

お申込受付終了しました

コース詳細

古流の考え方に基づき、日本の伝統的な「いけばな」を英語で学習してみませんか。いけばなの起源は15世紀にまでさかのぼり、その美の技術や感覚を何世紀にもわたって、若い世代に引き継ぎ、また発展させてきました。初心者の方でも安心して参加できるように、基本から段階を追って練習するので、どなたでもいけばな(古流)を楽しく習得することができます。魅惑的な花の世界を見つめ、いけばなを通して日本の美の心やとらえ方を味わいましょう。日常生活の中で、またとっておきの場面で、どのように花を活ければいいかを学びます。玄関を明るく輝かせたり、パーティーテーブルを素敵なセンターピースで飾ったり、様々な生活のシチュエーションに役立てることができます。 古流いけばなの免許取得をお考えの方は、講師から個人的なアドバイスが受けられます。

学習目的

1. モダンスタイルな生け花の基本型を理解し、独創的に花を生けることができる。
2. 植物をよく観察し、その特徴や美しい部分、角度を見つけることができる。
3. 基本的な技術、道具の使い方、植物との付き合い方を学ぶ。

受講対象となる方

日本の伝統文化としての「生け花」、自然芸術としての「生け花」に興味のある方。老若男女問わず、初心者の方も歓迎します。
英語レベルの目安:中上級以上

教材

No required textbook

講師

Chiyo Watabe

講師について

津田塾大学国際関係学科卒業。大正大学で司書資格を取得後、津田塾大学図書館、テンプル大学ジャパンキャンパス図書館で司書として30年間勤務する。その一方で、大観流現代花の正教授の資格を1978年に、古流生花の師範を1984年に取得。長年に渡り古流協会展への出品などで活動を続けている。2005年より家元花務顧問を務め、2019年に公益財団法人日本いけばな芸術協会正会員となる。