翻訳者のための文法

¥17,999
コースコード: GFT101-WS
学期: Fall 曜日: Sat 時間: 10:00-16:30 時間数: 6 セッション数: 1 最終日: 2021/12/4 言語: Japanese 場所: Tokyo

お申込受付終了しました

コース詳細

英日翻訳の基本プロセスで、「原文の分析スキル」は様々なビジネスシーンで活用できる不可欠なスキルの1つです。この基本スキルがなければ、重要な情報を見逃し、翻訳の正確性に欠け、さらに意思決定にも影響を及ぼすことになりかねません。本ワークショップでは、翻訳者が直面する文法的な問題に着目し、「関係代名詞の上手な訳し方」、「カンマやセミコロンを含む英文を訳すコツ」、「英文と和文における時制と構文の違いを理解する」など、より具体的な翻訳テクニックを学習していきます。教室内で2~3名毎にグループを組み、色々なジャンルの英文(小説、法律文書、取扱説明書、歌詞など)を読み、実際に翻訳作業に取り組みます。こうしたグループワークを通じて、参加者はしっかりとした文法の知識に基づき、自信をもって英文を読み解くためのさまざまなテクニックを習得することができます。本ワークショップは英日翻訳を行い、初心者から翻訳経験者を含め、翻訳に関心を寄せる全ての方にとって有益な学習内容です。

教材

No required textbook/ Handouts

講師

Nagisa Todoroki

講師について

轟なぎさは、上智大学外国学部より学士号を取得後、米国テンプル大学大学院にて教育学(TESOL英語教授法/応用言語学)の修士号および博士号を取得。教育学博士。これまで20年以上にわたり同時通訳者および技術翻訳者として従事し、プロ会議通訳および翻訳エージェント、アンクレア株式会社の代表取締役社長でもある。当初はNHK通訳として業務を開始し、NTV(日本テレビ)衛星生同時通訳、TBS翻訳などの実績を積む。民間企業実績300社以上、主要国際会議多数および様々な政府の業務に従事。マーケティングおよび広報業務も20年以上の実績があり、メディア・プレゼンテーションおよび記者会見の同時通訳実績だけでも1,000回以上の実績があり現在に至る。