ファイナンス会議通訳

¥17,999
コースコード: FIW101-WS
学期: Spring 曜日: Sat, Sun 時間: 13:30-16:30 時間数: 6 セッション数: 2 開始日: 2024/4/13 最終日: 2024/4/14 言語: English 場所: Online 受講条件: このコースは、TOEIC 700+, 英検準2級、あるいはそれ以上のレベルの方々に効果的です。 英語レベル: High Intermediate

空席あり|申込受付中

コース詳細

現代におけるファイナンス業界は目まぐるしく変化しており、重要な会議でコミュニケーションの障壁を取り除く役割を担う通訳者が求められています。このワークショップでは、ファインナンスに関連する様々なコンテクストを理解し、実践的な通訳トレーニングを行います。複雑なファイナンス用語や数字を含む文書を用いて、英語と日本語間の違いを正確に理解できるよう指導します。取締役会から投資家関係まで、様々な会議の場面を想定し演習を行い、優れた通訳者の育成を目指します。

学習目的

1. 日英・英日通訳における数字の解釈について、コツとテクニックを習得し、言語により異なる数字(桁数)の言い換えを正確に理解する。

2. 主要企業の実例を使用して、典型的な貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書を理解する。

3. 取締役会、PRおよびコミュニケーション会議、IR会議など、さまざまな状況を想定し、上記2つの解釈を実践する。

受講対象となる方

将来通訳者を目指す方。ビジネス通訳者、社内通訳者、臨時通訳者、フリーランスの会議通訳者など、現在通訳に携わる方。連続通訳と同時通訳のスキルを磨きたい方。(TOEIC 700点以上、英検2級以上を推奨)

教材

Materials will be provided in an easily accessible PDF format.

講師

Nagisa Todoroki

講師について

轟なぎさは、上智大学外国学部より学士号を取得後、米国テンプル大学大学院にて教育学(TESOL英語教授法/応用言語学)の修士号および博士号を取得。教育学博士。これまで20年以上にわたり同時通訳者および技術翻訳者として従事し、プロ会議通訳および翻訳エージェント、アンクレア株式会社の代表取締役社長でもある。当初はNHK通訳として業務を開始し、NTV(日本テレビ)衛星生同時通訳、TBS翻訳などの実績を積む。民間企業実績300社以上、主要国際会議多数および様々な政府の業務に従事。マーケティングおよび広報業務も20年以上の実績があり、メディア・プレゼンテーションおよび記者会見の同時通訳実績だけでも1,000回以上の実績があり現在に至る。