Basic Counseling Skills for Managers and Team Leaders

¥49,999.00
コースコード: BCS103
マネージャーやチームリーダーの役割は変わりました。パフォーマンス、効率性、管理に焦点をあてるのではなく、従業員の心身と社会的な健康、エンゲージメントを高めるといった側面にも責任を負っています。このコースでは、今日のビジネス界でチームリーダーやマネージャーが直面している課題に対処するための効果的なカウンセリングの方法を学びます。 BCS101コースで学習した基礎的なスキルをベースに、認知行動療法、アクセプタンス・コミットメント・セラピー、チェンジ&グリーフ・セラピー、ポジティブ心理学などのカウンセリングの理論とテクニックを学び、カウンセリングがどのように従業員の欠勤を改善し、エンゲージメント、メンタルヘルス、ダイバーシティ、多様性を向上させることができるのか、また、どのように職場での対立を解決することができるのかを学びます。 オンラインでのロールプレイでは、講師が受講生のカウンセリングの様子を観察し、より自信を持ってプロフェッショナルなカウンセリングができるように、フィードバックを行います。 また、ラーニング・ジャーナルを使って自分のカウンセリング・スキルを自己評価することも行います。
1. カウンセリング理論を適用し、職場や従業員が直面する課題を管理することができる。
2. これらのカウンセリング理論とテクニックをバーチャルなカウンセリングラボで応用および実践することができる。
3. 自分のカウンセリングスタイルを振り返り、分析し、より専門的な開発プランを作成することができる。
ビジネスリーダー、マネージャー、チームリーダー、産業カウンセラーに興味のある方。本コースの受講前に、BCS 101(基礎カウンセリング・スキル)コースの修了を推奨します。
英語レベルの目安:上級
No required textbook
Tom Frengos
日本を拠点に作家、ファシリテーター、コーチとして活躍。コーチング心理学における修士号(応用理学)および教育学修士号を取得し、さらに心理学名誉学士の称号を授与されている。カナダ、オーストラリア、現在は日本でアンコンシャス・バイアス(無意識の偏見)トレーニング、異文化マネジメントや問題解決・変換能力をテーマにした数多くのワークショップを担当。「わび・さび」を研究テーマに、共感性やレジリエンス、職場における幸福度へ与える影響について執筆中。