語彙・リーディング指導法

¥89,999
コースコード: TEJL-3
学期: Fall 曜日: Sat 時間: 14:30-17:50 時間数: 42 セッション数: 12 開始日: 2022/9/17 最終日: 2022/12/3 言語: English 場所: Online 注記: 土曜日の午後12回のコースです。 修了証書プログラム<必修コース>: Teaching English to Japanese Learners

お申込受付終了しました

コース詳細

言葉って何だろう。言葉をどう教えたらいいのだろう。語学教育とリーディングの関係は、どうあるべきなのか。最近の研究によって、こうした疑問についての手がかりが明らかになりました。このコースでは、以下のトピックを取り上げ、ボキャブラリー(語彙)とリーディングに関する問題を考察します。言葉の学習、チャンキング、語彙学習方略、ストーリーに触れる学習法、復唱、多読など。受講生は、こうした数々の課題と自身の担当するクラスとの関連性を熟考し、習得したスキルを自身の教育現場で応用することができるでしょう。

学習目的

1. Choose appropriate reading materials for their various groups of students.
2. Create principled intensive reading lessons for teaching reading skills through those readings.
3. Discuss current ideas.

教材

Teaching Reading Skills in a Foreign Language

講師

Patrick Rosenkjar

講師について

言語学、言語教授法、文学研究等、多岐にわたり活躍するスペシャリスト。ジョージタウン大学(ドイツ語研究)卒業後、サンフランシスコ州立大学で英語教授法の修士号を取得。その後、テンプル大学で教育学英語教授法の博士号を取得した。コンテンツベースの英語教育、日本人学生向けのリーディング講座のカリキュラム構築、その研究および理論の構築、詩の理解に関する執筆も手がけた。多読が趣味。文化研究、歴史、言語理論、文学テクスト等をプライベートでも研究目的でも、こよなく愛する。1988年以来、テンプル大学ジャパンキャンパスで教鞭を執っている。