効果的な英語指導法

¥89,999
コースコード: TEJL-1
学期: Spring 曜日: Sat 時間: 14:30-15:50 時間数: 42 セッション数: 12 開始日: 2022/1/29 最終日: 2022/4/16 言語: English 場所: Online 注記: 土曜日の午後12回のコースです。 修了証書プログラム<必修コース>: Teaching English to Japanese Learners

空席あり

コース詳細

このコースは「日本人のための英語指導法」修了証書プログラムの必須コースであり、以下のトピックを取り上げて最も効果的な指導法を考察します。言語習得のプロセス、レベル・年齢別の教材とアクティビティ、モチベーションや学習意欲を高め、リスニング・スピーキング・リーディング・ライティング指導と4技能の統合および流暢さについて指導方法を習得できます。現在教職に就いている方や将来教員として活躍したいと考える方へ向けたコースです。

この混合モデルコースは、非同期型学習、個人ワーク、グループワーク、遠隔講義、ディスカッション、受講生によるプレゼンテーションなどにより構成されています。コースで使用する教材や演習は、個々の受講生の学習経験を把握し、経験の浅い学習者をサポートし、学習者の主体性を引き出すための重要なステップを習得できるように設計されています。演習内容にはクラスアクティビティ、シラバスとレッスンプランの作成、最終プレゼンテーションの準備などが含まれます。

毎週土曜午後のオンライン授業(Zoomを使用)は、90分から120分で行われます。
各オンラインセッションで受講生は、リフレクション、ディスカッション、演習の準備を重点的に行います。土曜日のセッションに加えて、受講生は個人やグループで教材や週ごとの課題に取り組みます。また、リーディング課題に加え、授業以外で課題にかかる時間数は週2時間以上を想定しています。

学習目的

1. Choose appropriate materials for teaching English to various groups of students.
2. Create lessons for teaching English language skills.
3. Discuss current ideas about teaching and learning English.
4. Create a syllabus for an English course.

受講対象となる方

Who are current English language teachers; Who intend to become English language teachers; Who are interested in deepening their understanding of teaching English as a second language.

教材

Teaching by Principles (4E) (Teacher References)

講師

Yujiro Shimogori

講師について

ハーバード教育学大学院で修士号(発達心理学)、サンディエゴ州立大学で教育学(バイリンガル教育)における博士号を取得している。ロサンゼルス、サンディエゴ、東京を拠点に、初等教育、中等教育、高等教育のあらゆる教育レベルで14年の経験を持つ、教育者であり研究者。日米両国での経験を生かし、他国文化も理解するバイリンガル。研究分野は、バイカルチュラルアイデンティティ形成、バイリンガリズム、文化的に関連づけられた教授法、第二言語習得。趣味は、散歩、野球観戦、柔道、剣道、アメフト観戦、相撲。