統合型マーケティング・コミュニケーション戦略

¥59,999
コースコード: PRE101
学期: Spring 曜日: Sat 時間: 11:00-12:50 時間数: 20 セッション数: 10 言語: English 場所: Tokyo 修了証書プログラム<必修コース>: Marketing and Communications

申込受付準備中
ウィッシュリストに登録

コース詳細

このコースは、企業におけるアウトプットの側面を重視するうえで商品・サービスに対しそれが何をもたらすのか、いかに需要を生み出すかを考察します。さらに、製品広告、マーケティングに焦点を合わせたメディアリレーション、消費者関連行事、製品発売、プロモーション、展示会等がブランド構築にいかに作用するかを取り上げます。

学習目的

1. Understanding the of the elements of marketing communications and how they work together.
2. Ability to identify and apply fundamental strategies and tactics of IMC.
3. Ability to craft and present a basic IMC campaign plan.

受講対象となる方

Marketing professionals of all types or anyone interested in working in the industry

教材

No required textbook

講師

Anthony Blick

講師について

20年以上にわたり、様々な多文化環境の幅広い業界(消費財、金融、自動車、運送、テクノロジーなど、世界の一流ブランドを含む)に従事し、マーケティングとPR分野におけるプロフェッショナルとして活躍している。コンサルタント、コーポレート・トレーナー、教育者としても豊富な経験を持つ。現在、グローバルに事業展開している大手PR会社、ウェーバー・シャンドウィックの東京オフィスで重役を務めている。アカウントチームの統括や能力開発を担う一方、海外顧客サービス、戦略的なアドバイスやプラニング、ビジネス開発を手がける。前職では、国内外の代理店やオフィスで勤務した経験を持ち、日本でのプロフェッショナルとしての実績は15年近くに及ぶ。この3年間、生涯学習機関で社会人にマーケティングを教えている。また、テンプル大学ジャパンキャンパスの学部課程、上智大学、国際大学や青山学院大学のMBAプログラム、エファップで客員講師を務め、地域のプロフェッショナルな行事で講演を行っている。