アメリカの文化を学ぶ

¥45,999
コースコード: IAC101
学期: Spring 曜日: Sat 時間: 11:00-12:50 時間数: 20 セッション数: 10 言語: English 場所: Online

申込受付準備中
ウィッシュリストに登録

コース詳細

リーディングや分析を通じて、アメリカ文化の基本的な価値観や思想を理解することを目指すコースです。リーディング教材では、アメリカの歴史における植民地時代から現代までの期間を取り上げます。さらに、宗教的な基盤、アメリカ人の思想形成におけるフロンティアの役割、独立宣言と憲法に盛り込まれた基本的な価値観、アメリカ社会における女性の地位と役割、アフリカ系アメリカ人の体験、アメリカにおけるコア・バリューの解釈について、2つの典型的な対立意見が生み出す葛藤など、興味深いテーマを扱います。コース全体のリーディング量は少なく、講師がわかりやすく解説していきます。受講生には、積極的にディスカッションに参加する姿勢が求められます。コース修了者は、アメリカ人の考え方を深く理解し、世界を捉える視野を広げることができるでしょう。

学習目的

1. アメリカ文化の主要トピックを議論できる。
2. 文化分析の一般的な枠組みや、自国の文化とアメリカ文化の側面を関連付けることができる。
3. より高い英語力を身につけられる。

受講対象となる方

アメリカ文化の重要な側面を理解し、自国の文化に新たな視点を取り入れたいと考える知的な方、コミュニケーションを重視して興味のあるトピックについて英語(特に語彙)を上達させたいと考える方。
英語レベルの目安:上級

教材

Readings provided by the instructor. / Recommended (American Culture: An Anthology of Civilization Texts; ISBN 9780415124409)

講師

Patrick Rosenkjar

講師について

言語学、言語教授法、文学研究等、多岐にわたり活躍するスペシャリスト。ジョージタウン大学(ドイツ語研究)卒業後、サンフランシスコ州立大学で英語教授法の修士号を取得。その後、テンプル大学で教育学英語教授法の博士号を取得した。コンテンツベースの英語教育、日本人学生向けのリーディング講座のカリキュラム構築、その研究および理論の構築、詩の理解に関する執筆も手がけた。多読が趣味。文化研究、歴史、言語理論、文学テクスト等をプライベートでも研究目的でも、こよなく愛する。1988年以来、テンプル大学ジャパンキャンパスで教鞭を執っている。