エクセルを活用した株式評価方法

¥17,999
コースコード: FOI201-WS
学期: Fall 曜日: Sat 時間: 10:00-16:30 時間数: 6 セッション数: 1 最終日: 2021/12/4 言語: English 場所: Tokyo 修了証書プログラム<選択コース>: Accounting and Finance

お申込受付終了しました

コース詳細

株式の評価は複雑なプロセスであり、芸術的なスキルと科学的なスキルの両方を必要とする場合があります。このワークショップでは、エクセルのワークシートを使ってこのプロセスを学びます。受講生は興味のある株式を持参し、DCF(ディスカウント・キャッシュ・フロー)モデルとDDM(配当割引)モデルに基づいて株式の評価を行います。株式の理論値(または本質的価値)を知ることで、その株式が現在の市場価格で過大評価されているのか、過小評価されているのかを判断することができます。

教材

No required textbook (Recommended; Bodie, Kane & Marcus. “Investments,” 10th Ed. McGraw Hill)

講師

Toshiki Onozuka

講師について

ワシントン大学でMBAを取得し、ワシントン州の公認会計士の資格をもつ。27年にわたるキャリアにおいて、エクソンモービルで多様な経理財務の役割を果たし、ウオルトデイズニージャパンのコントローラーを務めた。その間の3年間は、ウオルトデイズニーコリアの会計部門の責任者も兼務。監督責任以外に経理部門、財務部門、企画部門、およびSAPのプロジェクトにおいて多様な経理財務を経験している。2000年からテンプル大学ジャパンキャンパスで会計科目を教えている。2013年から2014年にかけて、ウズベキスタンのタシケント金融大学の客員教授として国際会計基準およびその他の会計科目の講義を担当。また、タシケント金融大学から名誉教授の称号を授与された。