日本における住宅用不動産の建築とリノベーション

¥17,999
コースコード: BLD102-SP
学期: Spring 曜日: Sun 時間: 10:00-11:30 時間数: 6 セッション数: 4 最終日: 2022/3/27 言語: English 場所: Online

お申込受付終了しました

コース詳細

建築士を見つけ、実際に集合住宅や一軒家をリノベーションしたり建てたりするまでには、どんな手順を踏む必要があるのでしょうか。このワークショップでは、日本で最近不動産を購入しそれをリノベーションしたいと考えているオーナーや買った土地に家を新築したいと思っている人を想定し、建築士やコンサルタントの選定、設計、許認可申請、見積もり、建築、引き渡しなどの主要プロセスを考察していきます。講師は東京を拠点に活躍する建築デザイナーです。日本で自身が利用するための建物や短期長期のレンタル物件を建てることを検討する方にとっては、大変有益なワークショップです。

教材

No required textbook/ Handouts

講師

Mieko Watanabe

講師について

東京代官山で建築とインテリアデザインのサービスを二ヶ国語で展開するwAtelier LLCとTokyo Design Collaborative TDC)の代表を務める傍ら、IES東京留学センターの教員として、建築と写真に関する大学講義を担当。現在進行中のプロジェクトには、ベトナムでの新規ブティックホテルの建築、同じくベトナムでの小売店のリブランディング、そして東京での様々な住宅建築など複数の案件を手がける。wAtelierとTDCは、建築基準から設計図まで細部に至って注意を払い、オーナーのアイデンティティー、実用性、そして各土地の特色を重視するデザインソリューションを提供している。コロンビア大学コロンビアカレッジから文学士号、そしてイェール大学建築大学院から建築学修士号を取得している。