有能なマネージャーを目指して

¥17,999
コースコード: BEM101-SP
学期: Spring 曜日: Sat 時間: 10:00-16:30 時間数: 6 セッション数: 1 開始日: 2022/4/16 最終日: 2022/4/16 言語: English 場所: Tokyo 修了証書プログラム<選択コース>: Human Resources Management, Management Fundamentals

空席あり

コース詳細

このワークショップでは、効果的な人材管理の基本を環境や文化的側面も含めて解説します。現職のマネジャー、マネジャーを目指している方、新しく就任された方を対象としています。

学習内容:
1. マネージャーの役割(範囲とスキル)について理解を深める
2. マネージャーの意思決定に効果的である概念的な手法やフレームワークを探求する
3. 多方向のフィードバックを行う(受ける)ために効果的なコミュニケーションスキルを身につける

計画、組織化、指導、人材配置、統制、意思決定などの演習やディスカッションをとおして行います。より深い見識のために、内外部の環境要因を特定します。また後半では、コミュニケーションとリーダーシップ、特に部下、同僚、顧客・取引先、上司へのフィードバックについて簡単な課題を行い、最後に記録したロールプレイのフィードバックを行います。ワークショップ終了時には、効果的なマネージャーとしてのスキルと必要な能力について、より明確に理解することでしょう。

講師

Paul Kates

講師について

トロント(カナダ)出身。20年以上にわたり、多岐にわたる分野で活躍。ヨーク大学シューリック・スクール・オブ・ビジネスでMBAを取得後、EY(アーンスト・アンド・ヤング)で会計監査やコンサルティングなど、様々なプロフェッショナルサービスを提供し、キャリアを築いた。さらに、消費財や小売業、セールスやマーケティングの分野で管理職を務め、Fortune誌が選ぶ全米優良企業500社に入る組織、カナダや日本の一流企業で勤務した経験を持つ。2006年に来日以来、大学講師や企業トレーナーとして活躍しています。テンプル大学ジャパンキャンパスでは、さまざまなビジネス関連コースやワークショップを担当している。