監査

¥59,999
コースコード: AUD101
曜日: Sat 時間: 15:00-16:50 時間数: 20 セッション数: 10 言語: English 場所: Tokyo 修了証書プログラム<選択コース>: Accounting and Finance

お申込受付終了しました

コース詳細

このコースは、監査担当者や、監査の実施を検討している方を対象にしています。また、監査業務を今後担当したいと考えている方や、監査のプロセスを深く理解したい方にも役立つ内容になっています。これまで監査は、企業運営を行う上での単なるチェックボックスのように見なされることが多くありました。しかし現在は、監査プロセスに多くの時間と労力を費やす必要があることから、監査業界は顧客と規制当局の双方から多くの批判を受けるようになりました。監査業務に関する現状を学ぶことで、適切な監査方法や、規制当局と監査業界の双方による監査基準の設定方法、さらには監査に関する近年の規定変更により、監査担当者がより幅広い方法で業務を行えるようになった経緯などについて、深く理解することを目指します。

学習目的

1. Apply professional skepticism and judgement using case studies.
2. Understand how auditing is performed and how it will continue to be a useful control mechanism.

受講対象となる方

Those who face auditors or auditors or to appreciate the auditing climate.

講師

May May Ho

講師について

ロンドンのアーンスト・アンド・ヤングでの研修を経て、2007年にイングランドおよびウェールズ勅許会計士協会より英国勅許会計士の資格を授与された。イギリスおよびシンガポールにおける勅許会計士であり、イギリスのランカスター大学で国際ビジネス論の理学修士号を取得している。アーンスト・アンド・ヤングで財務監査の経験を積んだ後、メリルリンチに始まり後にはロイヤルバンク・オブ・スコットランドで規制報告を担当。2011年から、これまで培った経験と専門知識をもとにアカデミックな取り組みや執筆に従事している。趣味は、ファッションと旅行。